#文学の森 の読み物

〔文学の森ダイジェスト〕平野啓一郎が瀬戸内寂聴さんの小説家像を語る   ゲスト:文芸評論家・尾崎真理子さん

平野啓一郎をナビゲーターとして、古今東西の世界文学の森を読み歩く…

対談

2022年04月22日

  • 文学の森
  • 瀬戸内寂聴
  • 夏の終り

〔文学の森ダイジェスト〕平野啓一郎が語る瀬戸内寂聴の文学的主体と仏教・政治との関わり──『夏の終り』を読む

平野啓一郎をナビゲーターとして、古今東西の世界文学の森を読み歩く…

インタヴュー

2022年03月17日

  • 文学の森
  • 瀬戸内寂聴
  • 夏の終り

〔文学の森ダイジェスト〕平野啓一郎が韓国文学を出版社代表、翻訳者と語る ── 『少年が来る』、文学と個人、フェミニズム

平野啓一郎をナビゲーターとして、古今東西の世界文学の森を読み歩く…

対談

2022年03月09日

  • 文学の森
  • 対談
  • 韓国文学

〔文学の森ダイジェスト〕平野啓一郎が語る『少年が来る』──国民的トラウマを「当事者でないからこそ書く意味」とは

平野啓一郎をナビゲーターとして、古今東西の世界文学の森を読み歩く…

インタヴュー

2021年12月03日

  • 文学の森
  • ハン・ガン
  • 少年が来る

〔文学の森ダイジェスト〕平野啓一郎が三島由紀夫『春の雪』を読者と語る──第二部:読者とのQ&A

 平野啓一郎をナビゲーターとして、古今東西の世界文学の森を読み歩…

2021年11月30日

  • 文学の森
  • 三島由紀夫
  • 春の雪
  • 豊饒の海

〔文学の森ダイジェスト〕平野啓一郎が三島由紀夫『春の雪』を読者と語る──第一部:なぜ輪廻転生を描いたのか

 平野啓一郎をナビゲーターとして、古今東西の世界文学の森を読み歩…

インタヴュー

2021年11月30日

  • 文学の森
  • 三島由紀夫
  • 春の雪
  • 豊饒の海

〔文学の森ダイジェスト〕平野啓一郎が『春の雪』を翻訳者ラウラ・テスタヴェルデさんと語る──ニーチェが三島に与えた影響とは

 平野啓一郎をナビゲーターとして、古今東西の世界文学の森を読み歩…

対談

2021年11月01日

  • 文学の森
  • 三島由紀夫
  • 春の雪
  • ニーチェ

〔文学の森ダイジェスト〕平野啓一郎が三島由紀夫『春の雪』を語る ─三島由紀夫の作品に映る作家像に迫る

 平野啓一郎をナビゲーターとして、古今東西の世界文学の森を読み歩…

インタヴュー

2021年09月06日

  • 文学の森
  • 三島由紀夫
  • 春の雪

〔文学の森ダイジェスト〕平野啓一郎が『本心』を語る ─ 小説家の藤原の言葉「自分は優しくなるべきだ」に込められた意味

 平野啓一郎をナビゲーターとして、古今東西の世界文学の森を読み歩…

インタヴュー

2021年08月26日

  • 本心
  • 文学の森
  • Q&A

〔文学の森ダイジェスト〕平野啓一郎が『本心』を菅実花さんと語る ─ 新聞連載・挿絵作家と語る創作秘話

平野啓一郎をナビゲーターとして、古今東西の世界文学の森を読み歩く…

対談

2021年07月28日

  • 本心
  • 文学の森

〔文学の森ダイジェスト〕平野啓一郎が『本心』を語る ─ 心地のよい幸福感を感じられる分人の状態でこの世と別れること

 平野啓一郎をナビゲーターとして、古今東西の世界文学の森を読み歩…

インタヴュー

2021年07月03日

  • 本心
  • 文学の森
  • 分人主義

木村綾子×平野啓一郎 ─ 平野啓一郎の”文学の歩み”を紐解く 〜小説家・平野啓一郎を形づくってきた文学のルーツをたどる〜

 平野啓一郎をナビゲーターとして、古今東西の世界文学の森を読み歩…

対談

2021年07月01日

  • 文学の森
  • 三島由紀夫
  • 日蝕
公式LINEアカウントはこちら