お知らせ一覧

2009年のWORKS

12月

  • 『本が好き』(1月号)のアンケート「22世紀に残したい一冊」に回答。
  • 『このミステリーがすごい! 2010年版』のアンケート「私の隠し玉&私のデビュー前/後」に回答。
  • 『FRaU』(1月号)に連載「Fashion series」の第9 回目『太陽の涙~Cartier』掲載。
  • 『悪と日本人』(山折哲雄著)に対談「信仰とエロティシズム」再録。
  • 『音楽の友』(1月号)に連載「ショパンをもっと知りたい~『葬送』の取材ノートから」の第10回目「ベルジョヨーゾ大公妃の知られざる素顔」掲載。小山実稚恵氏との対談「一夜限りの夢物語~ワンナイトショパン」掲載。
  • 『allora』(12/15号)のBOOK欄にて「懐かしい人たちの人物伝」3冊を紹介。
  • 『文學界』(2010年1月号)に西垣通氏、前田塁氏との鼎談「テクノロジーと文学の結節点」掲載。
  • 『新潮』(2010年1月号)に東浩紀氏との対談「情報革命期の文学」掲載。
  • 『日経エンタテインメント』(1月号)に「勝手に気になるエンタ!」の連載第9回目「MJ、あるいは最高のメディア(媒介者)」掲載。
  • 『日経新聞』(12月10日)の「NIKKEI ART REVIEW」にて、連載美術展レビューの第8回目、「THE OUTLINE 見えてない輪郭展」(21_21 DESIGN SIGHT)評掲載。
  • 『ひと粒の宇宙』(角川文庫)に掌編「義足」収録。

11月

  • 「週刊アスキー」(11/24)の「え、それってどういうこと?」欄にて高城剛氏と対談。
  • 『音楽の友』(12月号)に連載「ショパンをもっと知りたい~『葬送』の取材ノートから」の第9回目「ショパンの家族~父ミコワイ・ショパン~その四」掲載。
  • 『the 寂聴』(第7号)にて瀬戸内寂聴氏と対談(『名作 乱れ撃ち!』)。
  • 「日経新聞」(11月12日)の「NIKKEI ART REVIEW」にて、連載美術展レビューの第7回目、「ルイス・バラガン邸を訪ねて」(ワタリウム美術館)評掲載。
  • 『日経エンタテインメント』(12月号)に「勝手に気になるエンタ!」の連載第8回目「バイセコー!」掲載。
  • 『朝日ジャーナル別冊 1989-2009』にインタヴュ-「『敵』なしで生きられるのか」掲載。
  • 『FRaU』(11月号)に連載「Fashion series」の第8回目『エレベーターの前で~BURBERRY PRORSUM』掲載。

10月

  • 『音楽の友』(11月号)に連載「ショパンをもっと知りたい~『葬送』の取材ノートから」の第8回目「ショパンの家族~父ミコワイ・ショパン~その三」掲載。
  • 『文藝』(冬号)のアンケート「自分の小説観を変えた3冊」に回答。
  • 「日経新聞」(10月22日)の「NIKKEI ART REVIEW」にて、連載美術展レビューの第6回目、「アイ・ウェイウェイ展-何に因って」(森美術館)評掲載。
  • 「日経新聞」(10月8日)の「NIKKEI ART REVIEW」にて、連載美術展レビューの第5回目、「北島敬三『1975-1991』展」(東京都写真美術館)評掲載。
  • 『FRaU』(10月号)に連載「Fashion series」の第7回目『指輪と蓮の花~DE BEERS』掲載。また、アンケート「私が恋したこの料理本のこのレシピ」に回答。
  • 『日経エンタテインメント』(11月号)に「勝手に気になるエンタ!」の連載第7回目「ジョン・ウィリアムス、知ってます?」掲載。

9月

  • 『FRaU』(10月号)に連載「Fashion series」の第6回目『老人とワイン畑~プラダ』掲載。
  • 『音楽の友』(10月号)に連載「ショパンをもっと知りたい~『葬送』の取材ノートから」の第7回目「ショパンの家族~父ミコワイ・ショパン~その二」掲載。
  • 「日経新聞」(9月10日)の「NIKKEI ART REVIEW」にて、連載美術展レビューの第4回目、「伊藤公象『WORKS 1974-2009』展」(東京都現代美術館)評掲載。
  • 『日経エンタテインメント』(10月号)に「勝手に気になるエンタ!」の連載5回目『芸人と「分人」』掲載。
  • 『週刊文春』(9月3日号)の「禁煙室 くつろぎの時間(4)」にエッセイ「からだのメンテナンス」掲載。

8月

  • 「日経新聞」(8月20日)の「NIKKEI ART REVIEW」にて、連載美術展レビューの第3回目、「和名晃平『L_B_S』展」(銀座エルメスビル8階)評掲載。
  • 『音楽の友』(9月号)に連載「ショパンをもっと知りたい~『葬送』の取材ノートから」の第6回目「ショパンの家族~父ミコワイ・ショパン~その一」掲載。
  • 『週刊文春』(8月27日号)の「禁煙室 くつろぎの時間(3)」にエッセイ「栄養補給」掲載。
  • 『週刊文春』(8月13・20日)の「禁煙室 くつろぎの時間(2)」にエッセイ「リゾート小説」掲載。
  • 『神奈川大学評論』(63号 2009年)に中沢新一氏との対談「死と宗教と文学をめぐって」掲載。
  • 『あなたが、いなかった、あなた』(新潮文庫)8月1日発売。
  • 『週刊文春』(8月6日)の「禁煙室 くつろぎの時間(1)」にエッセイ「湯煙を喫す」掲載。
  • 『日経エンタテインメント』(9月号)に「勝手に気になるエンタ!」の連載4回目『80年代の亡霊』掲載。
  • 『GRAZIA』(9月号)の「私の部屋の一番美しいものvol.44」コーナーにて、「スタルクのマドモアゼル」紹介。

7月

  • 「日経新聞」(7月9日)の「NIKKEI ART REVIEW」にて、連載美術展レビューの第2回目、「ウィンターガーデン」(原美術館)評掲載。
  • 『読売新聞』(夕刊)に、7月22日より連載小説『かたちだけの愛』スタート。
  • 『本』(8月号)にエッセイ「『ドーン』刊行に寄せて」掲載。
  • 『音楽の友』(8月号)に連載「ショパンをもっと知りたい~『葬送』の取材ノートから」の第5回目「引っ越し好きの彼~その三」掲載。
  • 「FRaU」(8月号)に連載「Fashion series」の第5回目『まちあわせ~エンポリオ・アルマーニ』掲載。
  • 書き下ろし長篇小説『ドーン』(講談社)、7月9日発売。
  • 「日経エンタテインメント」(8月号)に「勝手に気になるエンタ!」の連載4回目『フィギュアのように後ろからも横からも』掲載。

6月

  • 『音楽の友』(7月号)に連載「ショパンをもっと知りたい~ 『葬送』の取材ノートから」の第4回目「引っ越し好きの彼~その二」掲載。
  • 『FRaU』(7月号)に連載「Fashion series」の第4回目『ポール~HERMES』掲載。
  • 「日経新聞」(6月11日)の新企画「NIKKEI ART REVIEW」にて、連載美術展レビューの第1回目、「万華鏡の視覚」(森美術館)評掲載。
  • 「中央公論」(7月号)にて、亀山郁夫氏との対談「ドストエフスキーと現代の殺人」掲載。
  • 「日経エンタテインメント」(7月号)に「勝手に気になるエンタ!」の連載3回目『「ファスト」はあらゆるジャンルで』掲載。
  • 「新潮」(7月号)に三島由紀夫賞の選評「人物からか、世界観からか」掲載。

5月

  • 『音楽の友』(6月号)に連載「ショパンをもっと知りたい~ 『葬送』の取材ノートから」の第3回目「引っ越し好きの彼~その一」掲載。
  • 「日経エンタテインメント」(6月号)に「勝手に気になるエンタ!」の連載2回目「大空家のロベルトさん」掲載。
  • 「FRaU」(6月号)に連載「Fashion series」 の第3回目『そよ風になった少年~CHANEL』掲載。
  • 「図書新聞」(5月16日号)にてM.エリアーデの『迷宮の試煉』の書評「生きようとする人間の力」掲載。

4月

  • 『真夜中』(No.5)にエッセイ「《小悪魔》たちの大きな目」掲載。
  • 『音楽の友』(5月号)に連載「ショパンをもっと知りたい~ 『葬送』の取材ノートから」の第2回目「ショパンは、どんなにおいだった?」掲載。
  • 『作家たちが読んだ芥川龍之介』(宝島社文庫)に『蜜柑』の紹 介文掲載。
  • 「ミセス」(5月号)の「夫婦で過ごす、ハワイの隠れ家 ラナイとの休日」にエッセイ『太陽と風とドルフィン・キック』掲載。
  • 「日経 エンタテインメント」(5月号)に新連載「勝手に気になるエンタ!」の第一回『日本語のスカート丈』掲載。
  • 「FRaU」(5月号)に連載「Fashion series」 の第2回目『癒しの楽園~GUCCI』掲載。

3月

  • 「音楽の友」(4月号)に新連載「ショパンをもっと知りたい~ 『葬送』の取材ノートから」の第一回目「ショパンはそもそもどこの人?」掲載。
  • 『小説の読み方』(PHP新書)、3月16日刊行。
  • 『FRau』(4月号)に新連載「Fashion series」 の第一回目「春眠~Louis Vuitton」掲載。
  • 「yom yom」(10号)にエッセイ「すべてが『不滅 の小説』」掲載。

2月

  • 「日経トレンディネット」に「私が勝手に好きな人とかモノと か」(連載第26回 気がつけばボケ~ブラック・マヨ ネーズ)掲載。
  • 「婦人公論」(2月22日号【2月7日発売号】)に、08年の事件を振り返る、斉藤環氏との対談掲載。

1月

  • 『the 寂聴』(第2号)にエッセイ「時代カンと実行力」掲載。
  • 「京都新聞」(1月27日、28日朝刊)に山折哲雄氏との対談(「世相両断」)掲載。
  • 『文學界』(2月号)にて、青山真治氏、平出隆氏と鼎談(「玄界灘と文学」)。
  • 『ブルーノート100名盤』(平凡社新書)のアンケートに回答。