お知らせ一覧

2018年のMedia情報

2018年のMedia情報です。

12月

  • 『日経おとなのOFF』1月号(12月6日発売)に、音楽評論家・林田直樹さんとの対談インタヴュー「音楽を心から楽しめる人生を」!が掲載。
  • 『しんぶん赤旗』(12/9)に『ある男』についてのインタヴュー掲載。
  • 『オレンジページ』(2019年1・2月号)の「気になるあの人、あの本。」欄にて『ある男』のインタヴュー掲載。
  • 『ニューQ』(創刊号 「新しい問い」号)の巻頭特集「物語で問うということ」にインタヴュー掲載。
  • JFNラジオ「People~平野啓一郎のそろそろいい時間」に出演中(毎月第一日曜日午前5:00~)番組はこちらでも聴くことができます

11月

  • KBCラジオ『パオーン』(11月2日放送)「金の卵」コーナーにゲスト出演。
  • 『西日本新聞』(11月5,6日)に「心の連帯 東アジア文学フォーラムから」記事掲載。
  • JFNラジオ『Seasoning』(11月6日放送)にゲスト出演。
  • 『ダ・ヴィンチ』12月号(11月6日発売)に、『ある男』についてのインタヴュー掲載。
  • 『西日本新聞』(11月7日)にてイヴェント記事「故郷北九州を語る」掲載。
  • Precious 12月号(11月7日発売)に『ある男』についてのインタヴュー掲載。
  • 『週刊読書人』(11月9日刊行)に『考える葦』刊行記念イベントの記事掲載。
  • NHK『日曜美術館』フェルメール特集回(11月11日放送)にゲスト出演。
  • AERA(11月12日発売)に、『ある男』についてのインタヴュー掲載。
  • 『女性自身』(11月13日号)に『ある男』についてのインタヴュー掲載。
  • NHK-FM『トーキング ウィズ松尾堂』(11月18日放送)にゲスト出演。
  • NHK福岡放送「はっけんTV」(11月20日放送)に『ある男』についてのインタヴューが放送。
  • WEBメディア『SPBS』(11月22日)にインタヴュー記事「インターネット以降の世界に挑戦する小説家 ──物語をつくる人#01 平野啓一郎さん 前編」が掲載。
  • TBS『ゴロウ・デラックス』(11月22日放送)にゲスト出演。
  • TOKYO FM『人生に、文学を』(11月25日放送)にゲスト出演。
  • 北海道新聞(11/26)の「行間往来」欄にて『ある男』のインタヴュー掲載。
  • WEBメディア『SPBS』(11月27日)にインタヴュー記事「インターネット以降の世界に挑戦する小説家 ──物語をつくる人#01 平野啓一郎さん 後編」が掲載。
  • 『文藝春秋』(12月号)の「私の選んだベストブランド」欄にて日本ガイシC1についてコメント「頼もしい浄水器」
  • 『Go to School News』(Vol.4)にロング・インタヴュー掲載。
  • JFNラジオ「People~平野啓一郎のそろそろいい時間」に出演中(毎月第一日曜日午前5:00~)番組はこちらでも聴くことができます

10月

  • 『Lib.』(京都産業大学図書館報 Vol.45, no.2 Oct.1, 2018)に講演抄録「私の読書遍歴」掲載。
  • 『朝日新聞』(10月3日夕刊)に『ある男』についてのインタヴュー「わたしたちを形作るもの」掲載。
  • メンズプレシャス秋号(10月6日発売)に、フレデリック マルに書き下ろしたショートストーリー&インタヴューが掲載。
  • 『CREA』11月号(10月6日発売)に朝比奈あすか氏との対談「本にまつわる四方山話」掲載。
  • 『毎日新聞』(10月13日夕刊)にインタヴュー「わたしの90年代~閉塞する文学」掲載。
  • TBS『王様のブランチ』(10月13日放送)ブックコーナーでの『ある男』特集に出演。
  • 日経新聞(10月15日夕刊)に『ある男』についてのインタヴュー記事が掲載。
  • 読売新聞(10月16日朝刊)に『ある男』についてのインタヴュー記事が掲載。
  • J-WAVE『JAM THE WORLD』(10月16日放送)にゲスト出演。
  • 『西日本新聞』(10月19日)に『ある男』についてのインタヴュー掲載。
  • 渋谷のラジオ『福山雅治と荘口彰久の地底人ラジオ』にゲスト出演。
  • NHKラジオ第1「すっぴん!」(10月22日放送)にゲスト出演。
  • 『読売新聞』(10月23日)に「日中韓の作家らフォーラム」記事掲載。
  • 『クロワッサン』(10/25)にムンクについてのインタヴュー掲載。
  • 女性自身(10月30日発売)にて、『ある男』についてのインタヴュー記事が掲載。
  • JFNラジオ「People~平野啓一郎のそろそろいい時間」に出演中(毎月第一日曜日午前5:00~)番組はこちらでも聴くことができます

9月

  • 映画『寝ても覚めても』のパンフレットにコメント掲載。
  • ドイツ/フランスのTV局「ARTE」制作のドキュメンタリー『Empire of Mirrors』に出演
  • 『クローズアップ現代+』(9月18日放送)の特集「”縁切り死”. なぜ愛する人が突然…」に出演。
  • 『法政文芸』(14)の特集「言葉のおと、音のことば。」にてインタヴュー「文学を奏でる」掲載。
  • JFNラジオ「学問ノススメ」(9月28日放送)にゲスト出演。
  • JFNラジオ「People~平野啓一郎のそろそろいい時間」に出演中(毎月第一日曜日午前5:00~)番組はこちらでも聴くことができます。

8月

  • 「毎日新聞」(8月21日夕刊)の「この国はどこへ行こうとしているのか」特集でインタヴュー掲載。
  • 「朝日新聞」(8月21日朝刊)の「ネット言論を見つめる」欄にインタヴュー掲載。
  • 「京都新聞」(7月20日夕刊/その他、共同通信配信)の「AI活用 広がる『個人化』」欄にてインタヴュー「画一的でない『分人』化を」掲載。
  • 『法政文芸』(14)の特集「言葉のおと、音のことば。」にてインタヴュー「文学を奏でる」掲載。
  • しんぶん『赤旗』(8月25日)にインタヴュー「翁長氏『平和宣言』に心打たれ た」掲載。
  • JFNラジオ「People~平野啓一郎のそろそろいい時間」に出演中(毎月第一日曜日午前5:00~)番組はこちらでも聴くことができます。

7月

  • 『家庭画報』(7月号)の「[ラインアート シャルマン] 家族の肖像」第6回に登
    場。
  • JFNラジオ「People~平野啓一郎のそろそろいい時間」に出演中(毎月第一日曜日午前5:00~)番組はこちらでも聴くことができます。

6月

  • TOKYO「NAGOMI Setouchi」に出演。くわしくは、こちら
  • JFNラジオ「People~平野啓一郎のそろそろいい時間」に出演中(毎月第一日曜日午前5:00~)番組はこちらでも聴くことができます。

5月

  • 「読売新聞」(5月10日朝刊)の記事「京大、タテカン攻防続く」にてコメント掲載。

4月

  • 『家庭画報』(6月号)の「[ラインアート シャルマン] 家族の肖像」第5回に登場。

3月

  • 「読売新聞」(3月3日朝刊)の「追伸平成」欄にてインタヴュー「自分 ひとつじゃない」掲載。
  • 『読売新聞』(九州 山口 沖縄3月3日)の文化欄に「分人主義」についてのインタヴュー掲載。
  • 『毎日新聞』(宮城3月9日)に塩竈公立図書館百年記念講演のレポート掲載。
  • 『MEN’S PRECIOUS』(春号)の「男の衣食住遊に漂う思い」コーナー(第5回)に登場。

2月

  • 「日本経済新聞」(23日)の文化欄に「飯田橋文学会 現代作家アーカイヴ」についてのインタヴュー掲載。
  • 「神奈川新聞」(2月25日朝刊)に、神奈川近代文学館での講演(林京子「個人の一生と世界史」)についての記事掲載。

1月

  • 「スキマから聴こえてくるラジオ~平野啓一郎のそろそろ“いい時間”」(毎月第二土曜日26:00~27:00)に出演中。詳細はこちら
  • 『朝日新聞』(1月3日朝刊)の文化・文芸欄の「逃走/闘争2018」に分人についてのインタヴュー掲載。
  • 『朝日新聞』(1月10日夕刊)に飯田橋文学会の「現代作家アーカイヴ」についてのインタヴュー掲載。