お知らせ一覧

6月10日(土)平野の出身地・蒲郡で講演会開催

平野の出身地、愛知県蒲郡市の「海辺の文学記念館」が、今年で開館20年を迎えるにあたり、「小説の舞台と蒲郡」をテーマに平野の講演会が開催されます。

当日はサイン会も開催予定です。是非、お越しください。

【平野啓一郎 講演会】
蒲郡市生まれの芥川賞作家、平野啓一郎氏を招き、講演会を実施します。

■日時:2017年6月10日 土曜日 13:00開場

■会場:蒲郡市民会館 中ホール

■プログラム
13:45から13:55 海辺の文学記念館紹介
14:00から15:30 平野啓一郎講演

■入場料:無料

■講演内容 テーマ「小説の舞台と蒲郡」

■その他 平野啓一郎の書籍販売・サイン会を予定しています。

 

「海辺の文学記念館」とは
蒲郡市は、「海の眺めは蒲郡」と鉄道唱歌に歌われた景勝地で、とくに「竹島」とその周辺の海岸は東海地方屈指の保養地として多くの人々に親しまれてきました。その竹島のほど近くに、多くの文人たちに愛された料亭「常磐館」がありました。その「常盤館」は昭和57年に惜しまれつつ廃業となりましたが、その文化的・歴史的価値を少しでもよみがえらせ、蒲郡市に文化振興の拠点となるよう、常磐館があった同じ地に建てられたのが「海辺の文学記念館」です。館内には蒲郡市出身の直木賞受賞作家「宮城谷昌光氏」や芥川賞受賞作家「平野啓一郎氏」の作品なども展示してあります。

 

(スタッフ)