最新情報

映画『ある男』が日本アカデミー賞最多12部門で優秀賞に選ばれました!

日本映画界を代表する賞である日本アカデミー賞、第46回の優秀賞が発表されました。平野啓一郎の長篇を原作とする映画『ある男』は、今年度最多の12部門で優秀賞を受賞しました!

●作品賞
●監督賞:石川慶
●主演男優賞:妻夫木聡
●助演男優賞:窪田正孝
●助演女優賞:安藤サクラ、清野菜名
●脚本賞:向井康介
●音楽賞:Cicada
●撮影賞:近藤龍人
●照明賞:宗賢次郎
●美術賞:我妻弘之
●録音賞:小川武
●編集賞:石川慶

最優秀賞の発表は3月10日。お楽しみに!

▶︎原作小説の試し読みはこちら

公式LINEアカウントはこちら