最新情報

平野啓一郎の「分人主義」9作品、Audibleで一挙リリースします!

平野啓一郎が提唱する「分人主義」をベースに書かれた全9作品が、Audibleで一挙リリースされます!

▶︎Audible特設ページはこちら

「分人dividual」とは、「個人individual」に代わる新しい人間のモデルとして提唱された概念です。中心に一つだけ「本当の自分」を認めるのではなく、それら複数の人格すべてを「本当の自分」だと捉える考え方を「分人主義」と呼びます。

平野啓一郎はロングセラーとなった新書『私とは何か 「個人」から「分人」へ』でその考え方を提唱するとともに、小説作品の中でもさまざまなアプローチで「分人主義」という主題を描いてきました。

『マチネの終わりに』『ある男』『本心』のほか、全9作品をAudibleでお楽しみいただけるようになります。すでに書籍で読んでくださった方も、ぜひ耳で味わう新たな読書体験をお試しください。

〈Audibleリリース作品一覧〉
私とは何か――「個人」から「分人」へ』(8月5日配信)
決壊』(8月5日配信)
ドーン』(8月12日配信)
かたちだけの愛』(8月19日配信)
空白を満たしなさい』(6月17日配信)
透明な迷宮』(8月19日配信)
マチネの終わりに』(6月17日配信)
ある男』(6月24日配信)
本心』(2021年5月26日配信)

公式LINEアカウントはこちら