最新情報

平野啓一郎×大澤真幸『理想の国へ 歴史の転換期をめぐって』(中公新書ラクレ)が7月7日に刊行します。

社会学者の大澤真幸さんとの対談本『理想の国へ 歴史の転換期をめぐって』(中公新書ラクレ)が7月7日に刊行します。

これまでにも天皇論や三島由起夫論などについて、対話を重ねてきた大澤真幸さんと平野啓一郎。本書では、2019年から2022年にかけて4回にわたって行われた対談内容をまとめた一冊で、環境、ジェンダー、平和といった観点から、新たな日本のアイデンティティを模索する内容になっています。

コロナ禍、ロシアのウクライナ侵攻……人類史レヴェルの危機に直面し、私たちは正念場を迎えている。今こそどんな未来を選び取るのかが問われているのだ。

この歴史の転換期にあたり、天皇論や三島由紀夫論など対話を重ねてきた二人の知性が、新たな日本のアイデンティティを模索した。蔓延する「日本スゴイ」論を、鍛え抜かれた言葉と思索の力で徹底検証。

中公新書ラクレHPより

Amazonはこちら

公式LINEアカウントはこちら