最新情報

平野啓一郎の最新短篇『ストレス・リレー』がNHK京都でドラマ化決定!【公式メールレターで全文原稿を配信します】

【NHK京都でドラマ化決定】

人から人へ伝染し、アメリカから京都に持ち込まれた「ストレス」の連鎖と、それを断ち切った一人の女性の物語。

今年の夏に「新潮」創刊1400号記念特大号に掲載された短篇『ストレス・リレー』が、NHK京都スペシャルでミニドラマ化されます!

「新潮」発売後のTwitterでは、「現代のあるあるとコロナ禍がうまく表現されている」、「どうすればリレーのアンカーになれるか、何度も読みたい」、「読み終えた後の物語の余韻と読書体験でしか得られない幸福感」など大きな反響をいただきました。

NHK京都スペシャルでは、その原作をもとに、コロナ禍の京都で聞くリアルな「ストレス」の声も交えながら、ストレスの連鎖とそれを止める「こころの換気」について考えるミニドラマが放送されます。

放送は【11/26(金)19:30〜】NHK総合(京都府域向け)。番組HPはこちら。

また、【NHKプラス】で11 / 29(月)〜12 / 10(金)期間限定で全国配信されますので、京都府外の方もお楽しみいただけます!

出演は、川島海荷さん、近藤芳正さんの他、京都市在住の劇団の俳優の方々。長期化するコロナ禍でのストレスを、受け止め分かち合えないかという意図で生まれたストーリーです。

 

  

【公式メールレターで『ストレス・リレー』全文原稿を無料配信】

そしてドラマ化を記念して、公式メールレターでは『ストレス・リレー』の全文原稿を配信します!

これから新規ご登録いただく皆さんにもお届けしますので、こちらのページよりぜひご登録ください。(※無料)

もしこの小説を広めたい!と思ってくださった方は、SNSなどでもご感想いただけましたら幸いです。

 

  

【パブリックビューイング&トークイベントも開催】

また、放送日当日には、京都放送局にてパブリックビューイング&平野啓一郎がリモート出演するトークイベントも開催されます。

参加は無料ですが、事前申し込みが必要です。京都近辺にお住まいの皆さんはこちらのイベントページをご覧ください!

【番組情報】
放送:NHK総合(京都府域向け)
日時:11月26日(金)19:30〜19:57 

【あらすじ】
アメリカから帰国したサラリーマン。
ストレスから発せられた彼の刺々しい言葉は、見ず知らずの人へのストレスの伝播を生んだ。
ついには京都にまで運び込まれたストレスに「感染」した古賀(近藤芳正)から苛立ちをぶつけられた中国人留学生のルーシー(川島海荷)。
ストレスの連鎖は止められるのか。

番組HP。
無料公式メールレターご登録はこちら。
パブリックビューイング&トークイベントについて。

公式LINEアカウントはこちら