最新情報

「全国保険医新聞」に最新長篇『本心』にまつわるインタヴューが掲載されています。

全国保険医新聞9月5日号(全医師・歯科医師PR号)に、最新長篇『本心』にまつわるインタヴュー「格差の果てに生きる希望は―小説家・平野啓一郎が描いた近未来の日本」が掲載されています。

記事はこちらの保団連HPからもご覧いただくことができます

現実の社会を変えたいと思ったときにできることはいろいろありますけれど、朔也には、困っている人を助ける行為を通じて自分の存在価値を見いだし、それが少しずつ現実を変えていくということに希望を持ってほしかったんですね。

–––––格差の果てに生きる希望は―小説家・平野啓一郎が描いた近未来の日本
公式LINEアカウントはこちら