最新情報

8月13日午前0:45~ NHK BSプレミアム「没後50年 今夜はトコトン“三島由紀夫”」に平野啓一郎が出演します。※再々放送のお知らせ

8月13日午前0:45~2:44(木曜深夜)NHK BSプレミアム「没後50年 今夜はトコトン“三島由紀夫”」に平野啓一郎が出演します。
※再々放送のお知らせ(初回放送:2021/01/30)

ぜひお楽しみください!

1970年11月に作家・三島由紀夫が自決してから50年がたちました。三島の作品は今も世代を超えて読み継がれ、この5年で25万部以上が売れたベストセラー作品も現れています。

今回番組では、作品を読みつくし、三島に精通する6人が集結。「私と三島」をテーマに、作品の魅力はもちろん、知られざるエピソードを語りつくします。また、美輪明宏さんなど三島を間近で見てきた人たちも三島の“素顔”を証言。その謎多き人生を掘り下げる120分です。

番組ウェブサイトより

中学生のころ、タイトルにインパクトがあって読んでみた『金閣寺』に衝撃を受けました。今まで自分が読んできた日本の近代文学とまったく文体が違っていて、非常にきらびやかで、華麗なレトリックに富んでいて、と同時に主人公が非常に暗い。内面の暗い思索と、表現のきらびやかさのコントラストに強烈な印象を受けました。また、『海と夕焼け』という短編はかなりのページをそらんじられるくらい好きでした。こういう文章を書いてみたい、こういう言葉を自分も使ってみたいという憧れをかき立てる作家でした。いま没後50年をきっかけに三島最後の作品『豊饒の海』の連載評論を書いていて、いまだに強い関心を持っています。番組を見てくださる方には、最期の行動だけで三島という人物を判断するのではなく、ぜひ、小説を読んでほしいです。

番組ウェブサイト > 平野啓一郎からのメッセージより
公式LINEアカウントはこちら