最新情報

毎日新聞(ウェブ版、2021年5月29日朝刊)にインタヴュー「新作『本心』で描いた近未来の『自由死』」が掲載されています。

毎日新聞(ウェブ版、2021年5月29日朝刊)にインタヴュー「新作『本心』で描いた近未来の『自由死』」が掲載されています。ぜひご覧くださいませ。

物語の舞台は、自由死(安楽死)が合法化された2040年代の日本。母子家庭で育った主人公の青年は、自由死を望みながら、事故で命を落とした母を、AIとVR(仮想現実)技術で「ヴァーチャル・フィギュア(VF)」として再生し、その「本心」を探ろうとする。

「僕は団塊ジュニア世代ですが、(人口が相対的に多い)この世代が高齢者になることに社会が戦々恐々としている。『いつまで生きるのか』というプレッシャーの中で老後を生きるとしたら、その時、自分が何を思うだろうかということを考えたのも執筆のきっかけです」

インタヴュー「新作『本心』で描いた近未来の『自由死』」
公式LINEアカウントはこちら