最新情報

【予約受付中】最新長篇『本心』の刊行が5月26日に決定しました!

2016年4月刊行の『マチネの終わりに』、2018年9月刊行の『ある男』に続き、愛と分人主義の物語であり、その最先端となる最新長篇『本心』 (文藝春秋社)。
5月26日の発売に向けて予約がスタートしました!

発売日に確実に手に取っていただけるよう、お馴染みの書店さん、電子書店さん、Amazonをチェックいただけましたら幸いです。
新聞連載版からブラッシュアップしましたので、ご期待ください!

【 あらすじ 】
舞台は、「自由死」が合法化された近未来の日本。最新技術を使い、生前そっくりの母を再生させた息子は、「自由死」を望んだ母の、<本心>を探ろうとする。
母の友人だった女性、かつて交際関係のあった老作家…。それらの人たちから語られる、まったく知らなかった母のもう一つの顔。
さらには、母が自分に隠していた衝撃の事実を知る── 。

公式LINEアカウントはこちら