最新情報

平野啓一郎の書く14日間の連続デジタルサイネージ小説『竜の昇る日』11月4日より連載します!

東京・恵比寿の動く通路「恵比寿スカイウォーク」に設置されたデジタルサイネージに、書き下ろし小説『竜の昇る日』を展開します。1日1話または2話ずつ物語が進行し、14日間でストーリーは完結。

放映作品は、放映翌日に公式HP上で、24時間に限り限定公開されます!
なお、公式HPでは、作品のオリジナル特典付き書籍の予約を受け付け。予約受注数が、一定部数を上回った場合のみ、書籍として販売されます。

実験期に代表されるように新鮮な挑戦を重ねてきた平野啓一郎が取り組む新たな小説のかたち、ぜひご一緒に楽しんでいただけたら幸いです!

「STREET&BOOKS」詳細はこちらから

公式LINEアカウントはこちら