お知らせ一覧

『「カッコいい」とは何か』が7月16日発売されます。※ メールレターでの先行配信のお知らせもあります

『「カッコいい」とは何か』(講談社現代新書)7月16日発売予定です。

平野啓一郎が小説を除くとここ10年間でもっとも書きたかったことだったという「カッコいい論」。

「カッコいい」を語ることなくして、
20世紀後半の文化現象を論ずることは不可能である。
「カッコいい」の語源から、幅広いジャンルの現代文化への波及まで。

発売は7月予定ですが、公式メールレターを通じて、
今夜から抜粋原稿をみなさんにお届けします。

普段は月に1度の配信ですが、
6月3日から発売前日の7月15日までに限り、
週に2度の配信(月曜日・金曜日19時)に拡大してお送りします。

使い慣れた言葉であるはずの「カッコいい」という言葉を紐解いた平野啓一郎の「カッコいい論」を、みなさんがどのように読んでくださるのか大変楽しみにしています。

メールレター登録はこちらより(※無料です)

『「カッコいい」とは何か』は、こちらから