お知らせ一覧

ヨコハマトリエンナーレ2017の公開対話シリーズに平野の登壇決定

3年に1度、横浜で開催される日本を代表する現代アートの国際展「ヨコハマトリエンナーレ」。今年、2017年は8月4日(金)から11月5 日(日)まで開催中です。

その中で開催される、様々な分野の専門家を招き、円卓(roundtable)を囲むように何回か にわたって(rounds)対話・議論を重ねるイベント、ヨコハマラウンドに、平野が登壇します。

ラウンド7は、「我々はどこから来てどこへ行くのか?」というタイトルのもと、我々の今・ここにある生を通常とは異なる時間や視点から捉え、これからの生き方、未来の模索における創造・表現・研究の意味を倫理・感情・神話などと交錯させながら考えます。
地球および地球外での生命の起源・進化・分布・未来を研究するアストロバイオロジーを通して、より広い視点から生命を考え、地球・人間中心主義に問いを投げかける小林氏、近年は、「ずっとその世界に浸りきっていたい」小説を追求し、作品を通して、分人主義や「これから、どう生きればいいか」について示唆に富んだ考察を続ける平野氏、写真は過去とつきあうこと、今の時間に過去を呼び出す行為という考えのもと、「人の手」の介在した風景や震災で被災した故郷の姿を独自の視点でとらえる畠山氏の3名を迎え、それぞれの創造、表現、研究活動を踏まえて、これらの問いについて幅広い話を展開していただきます。(公式サイトより引用)

【イベント詳細】

開催日 10月21日(土)
開催時間 14:00-16:00
会場 横浜美術館レクチャーホール
定員 200名
参加費/入場料 ヨコハマトリエンナーレ2017チケット提示で無料(事前申込制)
募集期間 9月21日(木)10:00-10月20日(金)23:59
※ 定員に達し次第、受付を終了します。
お申し込み お申し込みはこちら
主催 横浜トリエンナーレ組織委員会
お問合せ ハローダイヤル 03-5777-8600(8:00-22:00)

是非、足をお運び下さい。

(スタッフ)