作品

15『本心』
15『本心』

15『本心』

発売日: 2021/05/26

愛する人の本当の心を、あなたは知っていますか? 『マチネの終わりに』『ある男』に続く、平野啓一郎 感動の最新長篇!

「常に冷静に全てを観察している賢い主人公の感情が、優しくそして大きく揺れるたび、涙せずにはいられない。」── 吉本ばなな

「私たちの存在価値と欲望は、これから何処へ向かうのか。コロナ後の世界、並外れた傑作。」── 池松壮亮

「心配だっただけでなく、母は本当は、僕を恥じていたのではなかったか?」
ロスジェネ世代に生まれ、シングルマザーとして生きてきた母が、生涯隠し続けた事実とは──
急逝した母を、AI/VR技術で再生させた青年が経験する魂の遍歴。

◆ 四半世紀後の日本を舞台に、愛と幸福の真実を問いかける、分人主義の最先端。

◆ ミステリー的な手法を使いながらも、「死の自己決定」「貧困」「社会の分断」といった、現代人がこれから直面する課題を浮き彫りにし、愛と幸福の真実を問いかける平野文学の到達点。

◆ 読書の醍醐味を味合わせてくれる本格小説!

【あらすじ】
舞台は、「自由死」が合法化された近未来の日本。最新技術を使い、生前そっくりの母を再生させた息子は、「自由死」を望んだ母の、<本心>を探ろうとする。
母の友人だった女性、かつて交際関係のあった老作家…。それらの人たちから語られる、まったく知らなかった母のもう一つの顔。
さらには、母が自分に隠していた衝撃の事実を知る── 。

特設サイト

初出


北海道新聞、東京新聞、中日新聞、西日本新聞 2019年9月6日〜2020年7月30日連載

書評&インタヴュー


『家庭画報.com』(2021年5月25日公開)インタヴュー「小説家・平野啓一郎さんが最新作『本心』で描く世界」〔前編〕掲載。 『ハフポスト日本版』(2021年5月25日公開)竹下隆一郎さんによる書評「平野啓一郎『本心』は問いかける。嘘偽りのない本当の「本心」なんて存在するのか?」掲載。
・「婦人公論」6月8日号(2021年5月25日発売)インタヴュー掲載。
朝日新聞(2021年5月26日)鴻巣友季子さんによる書評「成功物語の限界 成果第一が生む現代の階級」掲載。
・毎日新聞(2021年5月26日夕刊)田中和生さんによる書評掲載。
・毎日新聞(2021年5月26日夕刊)小川公代さんによる書評掲載。
・週刊現代(2021年5月28日)インタヴュー掲載。
JFN「学問のススメ」(2021年5月28日配信)にゲスト出演。書籍紹介。
毎日新聞(ウェブ版、2021年5月29日朝刊)インタヴュー「新作『本心』で描いた近未来の『自由死』」掲載。
東京新聞(ウェブ版、2021年5月30日)インタヴュー「災禍を生きる人の力に」掲載。
朝日新聞(2021年6月2日)インタヴュー「死の自己決定は許されるのか 平野啓一郎さん、長編小説「本心」で近未来の日本を描く」掲載。
文学YouTuberベルさんのYoutubeにて対談(2021年5月30日公開)。
朝日新聞(2021年5月31日)インタヴュー「平野啓一郎が描く20年後の日本 格差拡大と分断の果て」掲載。
・日本経済新聞(2021年5月31日夕刊)「語る」インタヴュー掲載。
・NHK ラジオ深夜便「真夜中の本屋さん」にてロバートキャンベルさんより書籍紹介。
家庭画報.com(2021年6月1日公開)にインタヴュー「小説に通底しているテーマは“愛”。平野啓一郎さん自選の書3冊」〔後編〕掲載。
BOOKウォッチ(2021年6月1日公開)書評『「自由死」が肯定された近未来の日本は、生きるに値するか?平野啓一郎最新作。』掲載。
ロバート キャンベルさんのYoutube ch「キャンベルの四の五のYOUチャンネル」にて書籍紹介。
朝日新聞(2021年6月2日)インタヴュー「死の自己決定は許されるのか 平野啓一郎さん、長編小説「本心」で近未来の日本を描く」掲載。
TBSラジオ「アシタノカレッジ」(2021年6月4日配信/武田砂鉄さんパーソナリティ)に出演。書籍紹介。
・「日経エンタテインメント!」7月号(6月4日発売)にインタヴュー掲載。
「ダ・ヴィンチ」7月号にインタヴュー掲載。
『文學界』2021年7月号にて、中村佑子さんと『本心』をめぐって対談。
・読売新聞(2021年6月7日夕刊)インタヴュー掲載。
・『婦人公論』(2021年6月8日号)のBook Selection欄に『本心』についてのインタヴュー掲載。
週刊読書人(2021年6月11日号)に『本心』についてのインタヴュー掲載。
「リアルサウンドブック」にインタヴュー掲載。
代官山 蔦屋書店 間室道子さんによる書評掲載。

公式LINEアカウントはこちら