作品

本の読み方 スロー・リーディングの実践
本の読み方 スロー・リーディングの実践

『本の読み方 スロー・リーディングの実践』

発売日: 2006/08/17

本の活きた知識を体得する実践的な手法の数々を紹介

本を速く読みたい!―それは忙しい現代人の切実な願いである。だが、速読は本当に効果があるのか?10冊の本を闇雲に読むよりも、1冊を丹念に読んだほうが、人生にとってはるかに有益である―著者は、情報が氾濫する時代だからこそ、スロー・リーディングを提唱する。夏目漱石『こころ』や三島由紀夫『金閣寺』から自作の『葬送』まで、古今の名作を題材に、本の活きた知識を体得する実践的な手法の数々を紹介。

翻訳書籍