作品

サロメ (光文社古典新訳文庫)
サロメ (光文社古典新訳文庫)

サロメ (光文社古典新訳文庫)

発売日: 2012/04/12

少女の無垢で残酷な激情と悲劇的結末を鮮烈に描いた傑作

妖しい月光の下、継父ヘロデ王の御前で艶やかに舞ってみせた王女サロメが褒美に求めたものは、囚われの美しき預言者ヨカナーンの首だった―少女の無垢で残酷な激情と悲劇的結末を鮮烈に描いた傑作が、作家・平野啓一郎の新訳で甦る。
宮本亜門による舞台化原作。