お知らせ一覧

2015年のWORKS

12月

  • 『反知性主義に陥らないための必読書70冊』(文藝春秋)のアンケートに回答。
  • 『日本経済新聞』(12月10日)の「NIKKEI ART REVIEW」にて、美術展レビュー第80回目、「そこにある、時間」展(原美術館)評掲載。
  • 「本郷」(2016.1)にエッセイ「伝記と身内話の間」掲載。
  • 毎日新聞朝刊にて、小説『マチネの終わりに』の連載中! 新聞だけでなく、noteにも10日遅れで掲載されます。

11月

  • 『Nextcom』(Vol.24)の連載エッセイ「すでに始まってしまった未来について」24回目「専門家と素人」掲載。
  • 『日本経済新聞』(11月12日)の「NIKKEI ART REVIEW」にて、美術展レビュー第79回目、「春画展」(永青文庫)評掲載。
  • 『SINRA』(1月号)の森羅万象エッセイ欄に「雲と『異邦人』」掲載。
  • 毎日新聞朝刊にて、小説『マチネの終わりに』の連載中! 新聞だけでなく、noteにも10日遅れで掲載されます。

10月

  • 『現代小説クロニクル2005-2009』(講談社文芸文庫)に短編小説「モノクロウムの夜と四人の女」掲載。
  • 『チェコ・ボナノッテ 回想の劇場』にエッセイ「彫刻が日本の平面から立ち上がる時」掲載。
  • 『Richesse』(No.13)のオーダーメード特集にエッセイ「自分を解釈してもらう喜び」掲載。
  • 『趣味と芸術–謎の割烹 味占郷』(杉本博司著)の「真摯なる領域」欄にゲスト出演。
  • 『日本経済新聞』(10月8日)の「NIKKEI ART REVIEW」にて、美術展レビュー第78回目、「風景画の誕生」展(Bunkamuraザ・ミュージアム)評掲載。
  • 毎日新聞朝刊にて、小説『マチネの終わりに』の連載中! 新聞だけでなく、noteにも10日遅れで掲載されます。

9月

  • 『アンチヘイト・ダイアローグ』(中沢けい編)にて対談。
  • 『日本経済新聞』(9月10日)の「NIKKEI ART REVIEW」にて、美術展レビュー第77回目、「オスカー・ニーマイヤー展」(東京都現代美術館)評掲載。
  • 『H2OPE』(Vol.1)の「未来レヴュー」欄にてアンケートに回答。
  • 『Nextcom』(Vol.23)の連載エッセイ「すでに始まってしまった未来について」23回目「中国でSNS断ち」掲載。
  • 毎日新聞朝刊にて、小説『マチネの終わりに』の連載中! 新聞だけでなく、noteにも10日遅れで掲載されます。

8月

  • 毎日新聞朝刊にて、小説『マチネの終わりに』の連載開始! 新聞だけでなく、noteにも10日遅れで掲載されます。
  • 『ミセス』(九月号)の「母と娘」特集にエッセイ「アルゲリッチ-音楽の天才!子育ての天才!」掲載。
  • 『日本経済新聞』(8月6日)の「NIKKEI ART REVIEW」にて、美術展レビュー第76回目、「鈴木理策写真展 意識の流れ」展(東京オペラシティアートギャラリー)評掲載。
  • マルタ・アルゲリッチ×広島交響楽団の「平和の夕べ」コンサート(8/5 広島、8/11東京)に、アニー・デュトワ氏と朗読者として参加。

7月

  • 毎日新聞朝刊にて、小説『マチネの終わりに』の連載開始! 新聞だけでなく、noteにも10日遅れで掲載されます。
  • 『日本経済新聞』(7月9日)の「NIKKEI ART REVIEW」にて、美術展レビュー第75回目、「サイ・トゥオンブリー:紙の作品 50年の軌跡」展(原美術館)評掲載。
  • 『すばる』(8月号)の巻頭エッセイ「こんなことしてていいのか日記 2回目」執筆。また鼎談「谷崎潤一郎『細雪』と戦争」(瀬戸内寂聴+平野啓一郎+田中慎弥)。
  • 『宣伝会議』(6月号)に田川欣哉氏との対談「ユーザーを「分人」と捉えてデザインする」掲載。

6月

  • 『新潮』(七月号)に三島由紀夫賞の選評「未来の脅威をこそ推す」掲載。
  • 『すばる』(七月号)の巻頭エッセイ「こんなことしてていいのか日記」執筆。
  • 『文學界』(七月号)の特集「反知性主義に陥らないための必読書50冊」にて、『西洋政治思想史講義』(小野紀明著)を紹介。
  • 『日本経済新聞』(6月11日)の「NIKKEI ART REVIEW」にて、美術展レビュー第74回目、「シンプルなかたち」展(森美術館)評掲載。
  • 毎日新聞朝刊にて、小説『マチネの終わりに』の連載開始! 新聞だけでなく、noteにも10日遅れで掲載されます。

5月

  • 『日本経済新聞』(5月14日)の「NIKKEI ART REVIEW」にて、美術展レビュー第73回目、「マグリット」展(国立新美術館)評掲載。
  • 『Nextcom』(Vol.21)の連載エッセイ「すでに始まってしまった未来について」22回目「国益とは誰の利益か」掲載。
  • 毎日新聞朝刊にて、小説『マチネの終わりに』の連載開始! 新聞だけでなく、noteにも10日遅れで掲載されます。

4月

  • 『図書』(5月号)にエッセイ「我が事としての政治思想史」掲載。
  • 『日本経済新聞』(4月9日)の「NIKKEI ART REVIEW」にて、美術展レビュー第72回目、「若冲と蕪村」展(サントリー美術館)評掲載。
  • 「婦人画報」(5月号)の「謎の割烹」欄に登場。

3月

  • 『角川インターネット講座 6 ユーザーが作る知のかたち』(西垣通編)に「SNSは人を変えるか」寄稿。
  • 『BABEL 広川泰士写真集』にあとがき「人間の居場所」掲載。
  • 『Nextcom』(Vol.20)の連載エッセイ「すでに始まってしまった未来について」21回目「模倣と影響力」掲載。
  • 『LE MONDE D’HERMES』(Printemps-Ete 2015)にエッセイ「時間の漫ろ歩き」掲載。
  • 『Harper’s BAZAAR』(5月号)の「桜に見せられたアーティストたち」にエッセイ「桜の中で、時が重なり合う」掲載。
  • 『日本経済新聞』(3月12日)の「NIKKEI ART REVIEW」にて、美術展レビュー第71回目、「ガブリエル・オロスコ展~内なる複数のサイクル」(東京都現代美術館)評掲載。
  • 毎日新聞朝刊にて、3月1日より小説『マチネの終わりに』の連載開始! 新聞だけでなく、noteにも10日遅れで掲載されます。

2月

  • 『文学界』(3月号)に金杭氏との対談「憎悪はなぜ連鎖するのか──慰安婦・テロ・資本主義」掲載。
  • 『群像』(3月号)に瀬戸内寂聴氏へのインタヴュー『「死に支度」を終えて』掲載。
  • 『日本経済新聞』(2月12日)の「NIKKEI ART REVIEW」にて、美術展レビュー第70回目、「幻想絶佳:アールデコと古典主義」展(東京都庭園美術館)評掲載。

1月

  • 『京都新聞』『熊本日日新聞』『山陰新聞』『新潟新聞』(1/15)にエッセイ「固有名詞が標的のテロ」掲載。
  • 『新潮』(二月号)に「『仮面の告白』論」掲載。
  • 『日本経済新聞』(1月8日)の「NIKKEI ART REVIEW」にて、美術展レビュー第69回目、「ウイレム・デ・クーニング」展(ブリヂストン美術館)評掲載。
  • 『Nextcom』(Vol.20)の連載エッセイ「すでに始まってしまった未来について」20回目「空飛ぶ自動車」掲載。