お知らせ一覧

2011年のMedia情報

12月

  • 『日経新聞』(12/21)の「Rock Times PLAYBACK 2011」欄にてアンケートに回答。
  • 『AERA』(1.2-9号)の「はたらく夫婦カンケイ」欄にインタヴュー掲載。
  • 「ドナルド・キーン・スペシャル 果てしなく美しい日本~対談 ドナルド・キーン平野啓一郎」(12月30日 22時 BS-TBS)再放送決定。
  • 『ZaoBao』(12月6日 シンガポールの新聞)に特集記事掲載。

11月

  • 「読売新聞」(11月23日朝刊)に鹿島茂氏との対談「パリ、神保町~読書を楽しむ二都物語」(活字文化特別セミナー)抄録。
  • 『毎日新聞』(11月11日夕刊)の「この国はどこへ行こうとしているのか」欄にインタヴュー掲載。
  • 『GQ』のアンケート「あなたの旅先での必需品はなんですか?」でクリス・ヴァン・アッシュのパンツを紹介。

10月

  • 『“ツウ”が語る映画この一本』(SCREEN新書)に「海の沈黙 デジタル・リマスター版」(ジャン=ピエール・メルヴィル)についてのインタヴュー掲載。
  • 「GONG KAKUTOUGI」(12月号)に増田俊也氏との対談「木村政彦の復権」掲載。
  • 「ドナルド・キーン・スペシャル 果てしなく美しい日本~対談 ドナルド・キーン平野啓一郎」(10月16日 20時~ BS-TBS)に出演。
  • 「日経ビジネス オンライン」にインタヴュー「人間は『分人化』しないと精神がもたなくなる」掲載。
  • 「Growing Reed」(J-WAVE 10月23日24:00~25:00)にゲスト出演。
  • 『DIGNIO』(vol.13)にCartier銀座2丁目ブティックについてのコメント掲載。

9月

  • 『朝日新聞』(9月27日朝刊)にインタヴュー「ことばの力で伝えよう」掲載。
  • 『京都民報』(9月25日号)にインタヴュー「原発維持こそ非現実」掲載。
  • 『SWITCH』HPにて、「新訳ジャズ特別編 ジョシュア・レッドマン×平野啓一郎 インタヴュー完全版」掲載。
  • 『おしゃTV』(テレQ 9月6日)にゲスト出演。

8月

  • 『日経新聞』(8月31日夕刊)の「ロック・タイムズ」欄にてLED ZEPPELINについてのインタヴュー掲載。
  • 『ワイン王国』(9月号)にインタヴュー「今でも懐かしく蘇るパリでの思い出のワイン」掲載。
  • 『CONFIG.』(vol.2)の「特集 火星」にてインタヴュー掲載。
  • 『RASHIN』(issue.6)に「フリクションボール ノック」についてのインタヴュー掲載。
  • 『Casa BRUTUS』(特別号)の「谷崎潤一郎『陰翳礼讃』を読み解く。」にて、インタヴュー掲載誌。

7月

  • 『SWITCH』(8月号)の特集「新訳ジャズ」にジョシュア・レッドマンへのメール・インタヴュー掲載。

6月

  • 『週刊現代』(6/18)の「原発やめますか、続けますか」のアンケートに回答。
  • 東京FM「LETTER for LINKS」(6月26日 15時~15時30分)にゲスト出演。
  • 『kotoba』(第4号)の〈「宇宙の旅」アンケート  十五人に聞きました」に回答。

5月

  • 『読売新聞』(大阪 5月24日夕刊)の「食いしん坊 谷崎」欄にて『陰翳礼讃』についてのコメント掲載。
  • 『赤旗』(5月1日)にインタヴュー「普通であることの大切さ」掲載。

4月

  • 『朝日新聞』(4/19朝刊 西日本)の『「書く」の内側』欄にインタヴュー「失ったものをどう取り戻しますか」掲載。
  • 『西日本新聞』(3月23日朝刊)に『かたちだけの愛』についてのインタヴュー掲載。
  • 『AERA緊急増刊~東日本大震災 100人の証言』にコメント掲載。

3月

  • 『広告』(Vol.385)にインタヴュー「わかりやすさのメカニズム『小説』」掲載。

2月

  • 『毎日新聞』(2月3日夕刊)に『かたちだけの愛』についてのインタヴュー掲載。
  • 「あさイチ」(2/4 NHK総合 AM8:15)にゲスト出演。
  • 「トーキング・ウィズ・松尾堂」(2/13 NHK-FM 12:15~)にゲスト出演(「ネット時代の男と女の心を読み解く」)。

1月

  • 『西日本新聞』(1月14日朝刊)の「書物の行く末」欄にてインタヴュー掲載。
  • 「面白読書 ウカイ堂」(日テレG 1月26日(水)午後10時10分~、再放送は27日(木)午前10時、同11時40分~の2回)にて『かたちだけの愛』のインタヴュー。
  • 『婦人公論』(2/7)に杏さんとの対談「女と男の“愛のかたち”」掲載。
  • 『二十歳の君へ』(東京大学立花隆ゼミ+立花隆)にインタヴュー掲載。
  • 『traverse 11』(京都大学建築系教室)にインタヴュー「小説と建築を語る」掲載。
  • 『月刊美術』(一月号)の「プロが推す未来の三つ星作家たち」欄にて、名和晃平氏についてのインタヴュー掲載。
  • 「楽天著者インタヴュー」に『かたちだけの愛』についてのインタヴュー掲載。
  • 『STORY』(2月号)に『かたちだけの愛』についてのインタヴュー掲載。
  • 『プレシャス』(2月号) に『かたちだけの愛』についてのインタヴュー掲載。
  • 『東京中日新聞』(1月8日夕刊)に『かたちだけの愛』についてのインタヴュー掲載。
  • 『FRaU』(2月号)に『かたちだけの愛』についてのインタヴュー掲載。
  • 『週刊読書人』(1月14日発行)に『かたちだけの愛』についてのインタヴュー掲載。