お知らせ一覧

cakesで連載されている『文學者の肖像』に、平野啓一郎のインタビューが掲載されています

文学とは、なんなのか。
文学者たちは今をどうとらえ、いかに作品に結実しているのか。

cakesで連載している、言葉に向き合う若き作家たちの「顔が見える」インタビューシリーズ『文學者の肖像』に、平野啓一郎が『マチネの終わりに』について語ったインタビューが掲載されています。

前編・後編の二回に渡って、『マチネの終わりに』が紡ぎだす”美しさ”について、作品中の文章と照らし合わせながら一緒に語っています。

前編はこちらから、お読みいただけます。
https://cakes.mu/posts/12957


後編は5月25日 AM10:00に公開予定です。

お楽しみに。

(スタッフ)